名古屋市医師会臨床試験ネットワーク支援センター

この研究の内容

2型糖尿病の患者さんに “SGLT-2阻害薬”トホグリフロジンを12か月服用していただいて、その間のHbA1c始め血液検査等のデータを収集しながら長期間の有効性と安全性をみる試験です。

<主な参加の条件>

  • 20歳以上
  • HbA1cが6.0%以上
  • 男女不問
  • 2ヶ月以上糖尿病の治療に変更がない患者さん
※その他、いくつかの基準があります
※すでにトホグリフロジンを服用している患者さんはこの研究に参加することはできません

<主な検査項目>

※その他、いくつかの検査があります
※HbA1c・体重・血圧は開始時・3か月目・12か月目に実施し、その他の確認はおよそ3か
 月に1度の頻度です

<その他>

<研究事務局>

名古屋市医師会臨床試験ネットワーク支援センター
電話052-979-7071 FAX052-932-3730

この研究に興味のある医療機関の方へ

この研究にご興味のある名古屋市医師会会員医療機関の方は名古屋市医師会臨床試験ネットワーク支援センター(電話052-979-7071 FAX052-932-3730)までご連絡ください